WebView で表示しているサイトのソースを取得する

WebView で表示しているサイトのソースを取得する

WinForm 時代はこんな感じでした。

==========
string html = webBrowser1.Document.Body.OuterHtml;
==========

ストアアプリの WebView では同様のプロパティがないので素直には取れません。
JavaScript を使用して次のようします。

==========
var html = await webView.InvokeScriptAsync(“eval”,new string[]{“(function(){return document.body.innerHTML;}())”});
==========

ただ、JavaScript をページに送り込んで実行する形なので web の闇に飲み込まれる可能性があります。
確実にうまくいくといは言い切れません。

広告

新たなストアアプリを公開しました。

新たなストアアプリを公開しました。

久しぶりの記事になってしまいましたが、ストアアプリ公開のお知らせです。
今回のアプリはあまり新しいことをしていないのですが、意外と有用性はあるかと思います。
と、アピールしてみるのも実は少し「有用性が不明」でリジェクトされないか不安に思っていたからです。
アプリ説明もその不安から若干くどくなっていますが、そこはスルーしておいてください。

あと今回勇気を出して試してみた要素として、英語版(デフォルト言語)のスクリーンショットを日本語のコンテンツを設定した状態で撮ってみました。
結果、問題なく審査に通り成功です。
今まで、英語版と日本語版で登録しておくコンテンツを変えたりしてなかなかに面倒だったので今後は審査に送り出すのが楽になります。
そんな今回のアプリは、ブックマークアプリです。
URL を記録して WebBrowser で表示する。ただそれだけです。
独自性・有用性といえば左にブックマークペインが常時表示されている点です。
しかし、これがなかなか使いやすい・・・ハズです。

こんな見た目です。

ss_ja_01

 

想定するユースケースは 8 インチタブレットで電車の中やカフェでのサイトチェックです。

標準的なブラウザ操作の
1.画面上からスワイプして、
2.画面下部に表示されたブックマークのリストから、
3.サイトを選択して開く
という動作は意外と大きな動きが必要で、一人に肩幅分のスペースしか与えられない日本では結構窮屈です。
しかしこのアプリでは最低限の動作、器用な人なら左手だけで操作できると思います。

使い方は、まぁわかるでしょう。解説はまた今度書きます。
とりあえず、ダウンロードして☆5つけてみてください。
あとぜひ 8 インチタブレットで使ってみてください。
持っていない方は、購入してください。
こちらなどいかがでしょうか。重くて高くて厚いですが、機能的には全部入りで安心の日本メーカー製です。
私は持っていないですが。
http://dynabook.com/pc/catalog/d_tab/131118vt484/index_j.htm
ということで、アプリのダウンロードはこちらから

http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/rbookmark/96f26378-b872-4065-a640-de0d5384afa7

よろしくお願いします。

 

RRssReader(Win8.1 版) アップデート v1.7.0.0

RRssReader(Win8.1 版) をアップデートしました。
アップデート内容です。

■ 記事サムネイルの表示
記事一覧で記事のサムネイルが表示されるようにしました。
問題点としては、サムネイル画像が設定されているサイトがあまりないという厳しい現実でしょうか?

記事のサマリーにサムネイルが設定されていれば、このように表示されます。

スクリーンショット (3)
サムネイル、いらないよ! とか、me の購読しているサイトでは何も表示されないよ! という方はオプションから非表示にできるので活用してください。
逆に、もう少し自己主張した大きさで表示したい! という方も、オプションを試してみてください。
控えめながらもしっかりと自己主張した大きさに、きっと出会えるはずです。

RRssReader(Win8.1 版) アップデート v1.6.1.0 (不具合対策)

RRssReader(Win8.1 版) をアップデートしました。
先日というか一昨日? アップデートしたばかりですが。
アップデート内容、というか不具合対策内容です。

■ サイトの記事一覧での[更新]

サイトの記事一覧で[更新]をした場合に、記事がキャッシュされない不具合を対策しました。
※サイト一覧やタグの記事一覧と同じ挙動になりました。

■ 一部サイトで記事が開かない問題

記事のリンクデータに記事へのリンクでないアドレスが含まれている場合に、記事一覧の記事をタップしても記事が開かない問題を対策しました。
この対策後にもまだ開かないサイト等ございましたら、教えていただけると助かります。
====================

□ ダウンロード □
http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/fecb6364-4d1f-45c3-8735-e79ff0b42fe2

====================

大事に育てたかわいい娘です。できましたら、かわいがってやってください。

RRssReader(Win8.1 版) アップデート

RRssReader(Win8.1 版) をアップデートしました。

20140105

 

1.記事一覧でのサマリーの表示
記事一覧でサマリーが表示されるようになりました。
記事タイトルの下に少し小さな文字で最大 190 文字程度まで表示されます。
最大文字数は、私がよく見るサイトでその時に確認した中での最大文字数を参考に決定しています。

サマリーを表示するということについては、日本のニュースサイトではまともにサマリーが入っているサイトがほとんどないために要らないという考えもありました。
けれど、サマリーを見たいと思うユーザの方が、サマリ表示のオプションを探すことはほとんど無くて、逆にサマリ非表示にしたい人なら非表示オプションを探してくれるかな? と考え、デフォルト表示にしています。

2.文字色、背景色、文字サイズの設定
文字色、背景色、文字サイズの設定が可能になりました。
各配色はアカウントで同期します。
文字サイズは同期しません。文字サイズは端末の画面サイズ毎に変えるものだと考え、意図的に端末ごとにしています。8 インチタブレットと 24 インチのデスクトップでは同じ文字サイズには設定しないですよね。

基本的にカフェーや自宅で 10 インチクラスしか使っていないので想像なのですが、電車の中や洒落たバーなどで 8 インチをエレガントに使う際には、大きめの文字で派手な配色でないと見づらかったりするのではないかと思い実装しました。

こんな色も選択肢に欲しい、とかもっと大きい文字サイズが欲しいとかあったらよかったら教えてください。