[WPF] xaml でコントロールのアクセス修飾子を指定する

WPF で xaml により UI を定義した場合、各コントロールのアクセス修飾子は規定で internal になります。
これを変更する場合、 x:FieldModifier を使用します。

■ 例

次の例は、 label をいう名前の Label のアクセス修飾子を protected にしています。

<Label x:Name="label" x:FieldModifier="protected"/>
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中