SQL Server データベースがオフラインにならない場合

いつものお約束ではございますが、くれぐれも自己責任でお願いします。

今回もだいぶ乱暴なことをします。

SQL Server のデータベースをオフラインにしようとしてもいつまでもオフラインにならない場合、データベースが使用中の場合があります。

その場合、データベースを使用しているプロセスを強制終了することでオフラインにできるかもしれません。

=====

データベースを使用しているプロセスもその強制終了も、SQL Server Management Studio から行います。

ツールバー右のほうにある「利用状況モニター」>「プロセス」でオフラインにしたいデータベースを使っているプロセスを強制終了。

オフラインを試みて処理中の状態で行ってOKです。
=====

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中